辞めてから再就職先を探すメリットとデメリット【前編】

転職にあたって、「一旦辞めてゆっくりしてから次の仕事を探します」というかたはたくさんいらっしゃいます。
「転職の決意はできてないけど辞めようかな・・・」「次のボーナス貰ったら辞めようかな・・・」
辞めてから再就職先を探すメリットとデメリットを今のうちに考えておきましょう。

○辞めてからゆっくり再就職先を探すメリット

①仕事のストレスから解放される
なんといっても「仕事にいかなくてもいい!」という精神的な解放感です。「この日休みたいけど代わりの人いないし・・・」「今日夜勤か・・・」といった悩みが一切なくなります。

②自分の時間を取り戻せる
仕事の忙しさやストレスで私生活が疎かになっている人はいませんか?
部屋がちらかっていたり私生活でやっておかないといけないことが滞っていたり、不規則な勤務時間でお肌の調子が・・・とか。
仕事を辞めてできた時間はこれらを解消する絶好のチャンスです。

③自分のキャリアを見直すことができる
こなさなければならない仕事に追われて自分がやりたかったことを見失っていた人はそれを見直す時間があります。これを機会に自分のやりたいことや今まで経験してきたことや長所を整理し、「キャリアの棚卸し」をやってみましょう。

次回コラムは「辞めてから再就職先を探すデメリット」についてお話します。