岡山県雇用情勢【平成30年7月分】

雇用情勢のポイント  ―7月の岡山県は2.02倍です―

【抜粋】
平成30年7月の有効求人倍率(季節調整値)は、2.02倍となり、前月に比べ0.07ポイント上昇。
前月と比較して、有効求人数(季節調整値)は0.7%増加し、有効求職者数(季節調整値)は3.0%減少した。
また、新規求人数(季節調整値)は0.4%減少し、新規求職者数(季節調整値)は7.0%減少した。

☆医療・福祉の新規求人数(原数値)は、前年同月比で1.1%増加しました。

【出典:岡山労働局職業安定課】