どんなに医療が変わっても、生活にいちばん近いところからはじめる。どんなに知識・技術が身についても、思いやりのある人になる。それが大切だと思います。 みなさまの毎日の暮らしを守っていきたいから、がんばれる。私たちは、そう信じています。